1/7

ご挨拶

5DSC07346.jpg

押村 侑希

院長

当院の小児矯正専門
ホームページへようこそ

当院が従来のブラケットを使用した方法から現在のマイオブレイスによる「こども矯正歯科」をはじめたのは、この方法が従来法より成長発育の観点から優れていて必ず地域の子供達の成長の強力な手助けになると確信できたからです。
マイオブレイス治療は、日常の間違った習慣からくるクセを治す事 顎を正しい位置へ促す事をしていき顔面の骨格を正しい発育に導く。その結果として歯並びももちろん綺麗になります。

 

世界的に見ると歯並びだけを治す時代はもう終わろうとしています。それは、従来の方法です。現在では歯並びの悪くなった根本の原因から治す。
お子様の骨格からも変化させていく治療になってきています。
マイオブレイス矯正は、従来法の矯正治療の装置の代名詞となる歯にブラケットという銀のボタンやワイヤーは殆どの患者様で使用いたしません。
従来の永久歯を抜歯してブラケットを使用し歯並びを綺麗にする方法に本当にこれで良いのかと長年疑問を抱いてきました。
私たちの治療法は従来法で感じていたような治療中の痛みもほとんどありません。

5DSC07043.jpg
1-DSC04786_edited.jpg

実は、私自身が歯列不正という悩みを抱えていた患者であり従来の方法で治療し何度も後戻りを繰り返してきました。
小児の頃より歯並びを従来法にて2回程治しましたが、私達が子供の頃にこの治療があったら、後戻りの心配が少なくできたのだなと、自身も受けたかったと心から思う素晴らしい方法です。
当院には現在、歯科医師の親御さんを持つお子様、遠方よりお越しのお子様、ご近所のお子様などなど毎月沢山の患者様に当院の治療法を支持して頂きご来院いただいています。